スマホ利用者に対して音声IVRのデジタル化ソリューション導入(三井住友カード)

2018年3月19日19:26

三井住友カードは、2018年3月19日よりスマートフォン向けのホームページに「ビジュアル IVR」を導入し、スマートフォンから三井住友カードへ電話する人の待ち時間の短縮および利便性の向上を図ると発表した。

従来の電話による問合せの流れとの比較(三井住友カード)

「ビジュアル IVR」では、従来の音声 IVR(自動音声応答システム)のメニュー分岐・アナウンスを WEB 上で視覚化し、利用者に用件を選択してもらうことで、従来の音声ガイダンスをスキップでき、オペレータにつながるまでの時間を短縮する。

また、各電話窓口の混雑予想時間帯を表示して、電話のつながりやすい時間帯が分かるようにする。

さらに、「よくあるご質問」「サービス説明ページ」などをご紹介し、利用者の困りごとを WEB上で完結できるよう、サポートするそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop