「楽天ペイ(アプリ決済)」が「スペースクリエイト自遊空間」で導入(楽天)

2018年4月10日19:11

楽天は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、ランシステムの運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の75店舗において導入され、2018年4月10日より利用可能となると発表した。

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで支払いができるサービスで、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。また、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることが可能だ。

今回の導入により、ユーザーは「自遊空間」の対象店舗において、「楽天ペイ(アプリ決済)」のスマホアプリで店舗のタブレット端末に表示されるQRコードを読み取るだけで、決済を行うことが可能となる。

なお、今回の導入を記念し、2018年4月10日10時~6月29日9時59分までの期間、対象店舗で「楽天ペイ(アプリ決済)」を初めて利用すると「楽天スーパーポイント」200ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop