ECサイト「楽天ビック」を開設、店舗で楽天スーパーポイントが利用可能に(楽天/ビックカメラ)

2018年4月11日18:19

楽天とビックカメラは、2018年4月11日、家電領域における新サービスを共同で開始すると発表した。「楽天市場」内に家電ECサイト「楽天ビック」を新たに開設。また、ビックカメラの実店舗計47店舗(アウトレット店舗含む)で、楽天の運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入するという。

今回の連携により、「楽天ビック」上では、オンラインとオフラインの連携を強化する取り組みとして、本日より、ビックカメラの実店舗計45店舗(アウトレット店舗含む)における商品在庫を確認できる機能を提供する。

また、店舗での「楽天ポイントカード」の導入により、ユーザーは商品を購入時に、「楽天スーパーポイント」と「ビックポイント」のどちらかを選んで貯められるようになる。今後、楽天ポイントによる支払いも可能にする予定だ。

両社は今後、「楽天ビック」において、家電の購入から設置工事までをスムーズに依頼できるサイト構築を推進するとともに、東京23区においては一定時間までに購入された商品を当日中に配送するサービスの実現を図るなど、家電ECにおけるより一層の利便性向上を追求していくそうだ。また、「楽天ビック」で購入した商品をビックカメラの実店舗で受け取ることができるようにするなど、オンラインからオフラインへの送客も強化する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop