福知山市のご当地WAON「福知山城WAON」を発行(イオンリテール)

2018年4月18日7:30

イオンリテールと京都府福知山市は、福知山城など観光施設の支援や地域の活性化を目的としたご当地WAONの発行について合意し、福知山市のご当地WAON「福知山城WAON」を2018年4月20日に発行すると発表した。

カード券面には、 天正7(1579)年、 丹波を平定した明智光秀が築城した福知山城をデザインしている(イオン)

「ご当地WAON」は、イオンの電子マネー「WAON」の一種で、 地域社会に貢献するという企業理念に基づき2009年から発行を開始した。同WAONの利用金額の一部をイオンが自治体やNPO法人などに寄付し、地域の環境保全や観光振興などに役立ててもらう。 寄付つきの「ご当地WAON」は今回の「福知山城WAON」で139種類となる。

利用者は「福知山城WAON」を全国約38万3,000箇所のWAON加盟店で利用すると、利用金額の一部をイオンが福知山市に寄付し、福知山城など観光施設の支援や地域の活性化に役立ててもらう予定だ。

まずは、近畿エリアの総合スーパー「イオン」約100店舗にて販売を開始し、順次全国のイオン店舗で販売するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop