指紋認証機能付き非接触ICカードの実証実験開始(JCB)

2018年4月18日22:03

ジェーシービー(JCB)は、指紋認証機能がついたカード「JCB Biometrics Card」を発行し、JCBブランドの非接触IC決済サービスであるJCB Contactless(コンタクトレス)での活用について実証実験を行うと発表した。

IDEMIAと凸版印刷の協力により、4月より同社の社員を中心にカードを発行(JCB)

同カードを利用時、カード右下の指紋センサーにあらかじめ登録しておいた指を乗せることで、本人認証が完了する。指紋データはサーバなどに保管されずカードにのみ保存され、指紋認証処理もカード内で完結する。

現在、接触型のICカード決済では主に暗証番号での本人認証が行われているが、非接触IC決済においては、ユーザビリティ面の課題から暗証番号入力による本人認証を導入しない場合があった。同カードでは、指紋認証機能を導入することにより、ユーザビリティを損ねることなく、セキュリティの高い非接触IC決済が可能となるとした。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop