Visa、ズラタン・イブラヒモヴィッチ氏をグローバルマーケティングキャンペーンに起用

2018年4月19日18:13

Visaは、2018年4月19日、FIFAワールドカップ2018ロシア大会を控え、プロサッカー選手のズラタン・イブラヒモヴィッチ氏を同社のグローバルマーケティングキャンペーンで新たに起用することを発表した。Visaは、FIFAの公式決済サービスパートナーとしてイブラヒモヴィッチ氏と連携する。

イブラヒモヴィッチ氏は世界有数の受賞歴を誇る現役サッカー選手で、これまで、イングランド、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、米国の9チームで活躍し、33のトロフィーを獲得している。イブラヒモヴィッチ氏はスウェーデン出身で、ボスニア人の父親とクロアチア人の母親を持つ。また、国連大使でもあり、企業家でもあり、5カ国語を操るそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop