アマゾン手数料割引でカード失神(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年5月19日9:00

アマゾンは、マーチャントが独自決済サービスAmazon Payを採用すれば、カード手数料を割引する。

 

これまでAmazon Pay採用マーチャントのクレジットカード手数料率は2.9%プラス30セントだった。どこまで割引するかは不明。

 

Amazon Payは2013年にスタート。アマゾンのワンクリック決済を外部マーチャントに開放したサービスである。

 

Amazon Payの利用者は、現在世界で約3,000万人。Amazon Primeの会員は1億人だから、3割がAmazon Payを利用している。

 

Amazon Payはこれまで大手が採用してきたが、狙いは中小マーチャントにまで及ぶ。オンラインだけでなく、リアル店舗も対象だ。

 

既存カード会社やオルタナティブ決済事業者にとっては脅威である。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop