タイの書店チェーン「SE-ED Book Center」へプリペイドサービス導入(バリューデザイン)

2018年5月17日18:40

バリューデザインの子会社Valuedesign(Thailand)Co.,Ltd.(VDタイ)は、タイ国内に約400店舗を展開する大手書店「SE-ED Book Center」へ、バリューカードASPサービスの提供を行ったと発表した。

カードイメージ(バリューデザイン)

SE-ED Bookはタイで出版・流通・教育事業等を展開するSE-EDUCATION  PUBLIC COMPANY LIMITED傘下の書店チェーンで、バンコクを中心に394店舗を運営している。

SE-ED Bookでは、全国規模で同時に消費者の書店利用、購買機会の拡大を訴求できるサービスを必要としており、タイでマーケティング支援事業を行うCS Communications International(Thailand) Co., Ltd. とVDタイが共同でプリペイドサービスを主体としたマーケティングソリューションを提供し、提供消費者の購買機会増大を図っていくことになったという。

同サービスでは、書店利用者に会員カード兼プリペイドカードとして消費者に配布し、プリペイド支払い時にディスカウントを適用する会員優待プログラムを実施する。2018年度は20万枚のカードを発行予定で、2018年5月からサービスを開始し、全店394店舗へ展開していく予定だ。また今後はポイントプログラム、モバイルサービスやSE-ED Book ECサイトでの利用拡大をはじめとした、マーケティング支援ツールとしてのサービスの強化を予定している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop