ANAマイレージクラブ会員向けマイル提携強化(新生銀行)

2018年5月18日19:00

新生銀行は、全日本空輸(ANA)のANAマイレージクラブ会員を対象にした同行の資産運用でのマイル提携を強化すると発表した。

資産運用でのマイル提携を強化(新生銀行)

新生銀行では、2012年7月にANAとANAマイレージクラブ会員に対するマイル提携を開始し、新生総合口座パワーフレックスの新規口座開設や円定期預金、外貨預金での資産運用、住宅ローンの利用で所定のマイルを提供している。2018年4月1日からは、ANAマイレージクラブ会員限定の口座開設プログラムについて、新しい対象商品の追加やマイル数の増額などを行い、資産運用しながらマイルが貯まりやすくなるようプログラムをリニューアルし、新規口座開設、資産運用や住宅ローンの利用で最大20,800マイルを提供する。

さらに、資産運用の相談をするとANAマイルが当たる「ANAマイルくじ」に参加できる「ANAマイルプレゼントキャンペーン」を2018年4月23日~6月30日まで、「パワースマート住宅ローン」の審査申し込みでマイルを提供する「住宅ローンの審査申込で、ANAマイルプレゼントキャンペーン」を2018年5月1日~6月30日までそれぞれ実施している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop