HSBCが他行口座管理App(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年5月21日9:00

2018年1月13日に英国ではオープンバンキングがスタートした。既存大手銀行にとって、フィンテックやサードパーティへの銀行サービス開放は脅威だった。

 

しかし、大手行も負けてはいない。HSBCは他行口座の管理ができるアプリを全英展開することになった。名付けてConnected Money。

 

競合のサンタンデール、ロイズ、バークレイズなど21行の当座預金、貯蓄預金、住宅ローン、個人ローン、クレジットカードなどを総合的に管理できるアプリである。

 

アプリ名とは別に、口座一元管理の機能をJoined-Up Bankingと名付けている。利用できるのは英国HSBCの当座預金顧客で、オンラインバンキング登録者である。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop