「金の蔵」や「アカマル屋」で「LINE Pay」のコード決済の導入へ(LINE Pay)

2018年5月24日20:29

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する「LINE Pay」において、2018年5月24日より、三光マ一ケティングフーズが運営・管理する国内外食店舗にて、「LINE Pay」のコード決済の導入を開始すると発表した。

「LINE Pay決済(QRコード)」の利用イメージ(LINE Pay)

「三光マーケティングフーズ」は、「金の蔵」や「アカマル屋」など、首都圏を中心に外食チェーンを展開している。今後、「三光マーケティングフーズ」の店舗で「LINE Pay」決済導入を記念し、お得なキャンペーンの開催も予定しているという。

コード決済は、スマートフォンで「LINE」アプリから「LINE Pay」のコード画面を立ち上げて表示したQRまたはバーコードをレジに提示し読み取ってもらう、もしくは、ユーザーが店舗側のコードをスマートフォンで読み取ることで支払が完了するサービスとなる。

「三光マーケティングフーズ」の店舗では、「LINE Pay」が資本・業務提携するネットスターズのモバイル決済用端末「StarPay端末(SUNMI V1)」・決済アプリ「StarPay」を導入し、ユーザーがコード画面で表示したQRを端末で読み取ることで支払いが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop