「PAY ID」が住信 SBI ネット銀行からの即時口座支払いに対応(PAY)

2018年5月25日15:00

支払いアプリ「PAY ID」を運営するPAYと、住信SBIネット銀行を運営する住信SBIネット銀行は、「PAY ID」が住信 SBI ネット銀行からの即時口座支払いに対応すると発表した。

PAY IDでの即時口座払い

同取組みは、住信SBIネット銀行が提供する更新系APIを利用することで、「PAY ID」決済の利用時に口座から即時に支払いができるようになる。5月25日より一部の招待ユーザー限定で提供を開始し、7月より一般向けサービスの公開を予定している。

なお、住信SBIネット銀行が、モバイル決済領域へ更新系APIを提供するのは初の取組みとなる。

「PAY ID」の即時口座支払いは、「PAY ID」に登録している人で、住信SBIネット銀行の口座保有者が利用できる。

従来、「PAY ID」での決済時には、クレジットカード等のカードの登録が必要だったが、同取組みにより、住信SBIネット銀行の口座から直接支払いが可能になるため、クレジットカード等を保有していない人も「PAY ID」決済を利用可能だ。

なお、同サービスは、まずは「PAY ID」(Android 版)の QR コード決済から対応を開始。iOS版の対応および、オンライン決済・個人間決済には順次対応予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop