「Amazon ビジネス」とシステム接続、法人・個人事業主向けに提供(Visa)

2018年5月25日14:44

Visaは、総合オンラインストア「Amazon」が展開する法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazon ビジネス」とのシステム接続により、新サービス「Visa セルフ登録ポータル」の提供を開始したと発表した。

「Visa セルフ登録ポータル」を活用することで、Visa法人カード会員は、簡易な項目を入力するだけで、入力完了とほぼ同時に、「Amazon ビジネス」での企業購買を開始することができるという。

「Amazon ビジネス」は、法人および個人事業主の購買ニーズに対応した品揃えや機能、利便性を追加した企業購買専用サイトとなる。日本では2017年9月にスタートし、「法人価格」「数量割引」「承認ルールの設定」「購買分析・レポートの作成」など、企業購買に特化した機能を提供している。

今回のサービス開始に伴い、法人・個人事業主の利用促進を目的に、Amazonによるキャンペーンを実施する。7月31日までに、Visa法人カード発行銀行・会社専用の「Visaセルフ登録ポータル」経由で「Amazon ビジネス」のアカウントを開設した法人・個人事業主に対し、「Amazonビジネス」で5,000円以上の購買時に利用できる2,000円割引クーポンをもれなく提供する(利用有効期限:2018 年8月31日)。

なお、「Visa セルフ登録ポータル」参加のカード発行銀行・会社(五十音順)は、オリエントコーポレーション、クレディセゾン、みずほ銀行、三井住友カード、三菱 UFJ ニコス、ユーシーカード、りそなグループ3銀行(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop