大阪商工会議所主催事業に「NP掛け払い」を提供(ネットプロテクションズ)

2018年6月1日7:53

ネットプロテクションズは、 大阪商工会議所主催事業に対し、同社が運営するBtoB・企業間後払い決済サービス「NP掛け払い」を提供することが決定し、2018年5月31日より本格導入を開始すると発表した。

大阪商工会議所は、大阪市を所管とする地域総合経済団体となり、地域の中小企業のビジネス機会創出を目的とし、セミナーや商談会を開催している。今回導入対象となった「第22回買いまっせ!売れ筋商品発掘市」では、数百社単位の企業から、1,200名を超える参加費を前金制で受け取っていたため、入金管理が業務運営上負担・課題になっていた。また、 参加企業にとっても、支払期限が厳しく設定される状況となっていた。

そこで、2018年11月15日に開催される同事業では、大阪商工会議所は同社の運営する「NP掛け払い」を導入することになった。この結果、大阪商工会議所では業務負荷の削減となると同時に、参加企業にとっては参加費を請求書後払いにすることができる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop