マクドナルドでVisaのタッチ決済スタート記念キャンペーン実施(Visa)

2018年6月11日20:25

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、日本マクドナルドが2018年3月に国際標準規格のType A/Bによる非接触決済「Visaのタッチ決済」を導入したことを受け、2018年 6月11日~30日まで、Visa のタッチ決済に関する認知を高めることを目的に、Visa×マクドナルド「タッチ決済」スタート記念キャンペーンを実施すると発表した。

Visa xマクドナルド「タッチ決済」スタート記念キャンペーン(Visa)

同キャンペーンは、Visa のタッチ決済に関するクイズ3問に回答した人を対象に、先着 10万名に「チキンマックナゲット 5 ピース」無料クーポンをプレゼントするもの。応募方法は、日本マクドナルド公式アプリの登録後、キャンペーンサイトにあるVisaのタッチ決済に関するクイズに回答してエントリーする流れだ。

Visaのタッチ決済は、国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法で、レジにあるリーダーにVisaカードをタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で支払いが完了する。Visaのタッチ決済の普及は急速に拡大しており、全世界の対面取引の5件に1件を占め、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop