mWallet 2GOセキュア・サービスがモンブランのモバイルウォレットで採用(NXP)

2018年6月13日7:30

NXP Semiconductors N.V.はMastercard、Visaと協力し、NXPのSecure Service 2GOプラットフォームに基づき開発された、ホワイトラベル・ウォレット・サービスとして展開予定の新しい「mWallet 2GO」を発表した。新サービスにより、NXPは、ハードウェア技術、周辺ソフトウェア、エコシステム統合など、モバイル・ウォレット開発のすべてを1つのソリューションとして提供することになった。同決済ソリューションによって、OEM企業はウェアラブル、モバイル、IoTデバイスにモバイル決済機能を追加するための開発が容易になるとともに、コスト低減と開発期間短縮が可能になる。

NXP mWallet2GO – Visa-Mastercard-Montblanc

ドイツの筆記具、腕時計、ジュエリー、レザー製品メーカーであるモンブランは、mWallet 2GOをベースとした自社のモバイル・ウォレット・ソリューションを新しいTWIN Smart Strap向けに発表した世界初の企業になった。

このエンド・ツー・エンド・ソリューションはNFC(近距離無線通信)、セキュア・エレメント(SE)、NFCミドルウェア、SE JavaCardオペレーティング・システム、SEアプレット、SEMS(セキュア・エレメント・マネジメント・サービス)、ウォレット・アプリケーション/ソフトウェア開発キット(SDK)、ウォレット・サーバー、MDES(マスターカード・デジタル・イネーブルメント・サービス)/VTS(Visaトークンサービス)トークン化プラットフォームなどのNXPの先進技術を統合しており、OEM企業に対し事前認証済みで検証済みのターンキー・ソリューションを提供するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop