クレディセゾン・FFGVBPによる 第三者割当増資による資金調達実施(リーウェイズ)

2018年6月14日16:37

AIを活用した不動産投資プラットフォーム「Gate.」の開発・運営を行うリーウェイズは、2018年6月11日までに、クレディセゾンと、ふくおかフィナンシャルグループのFFGベンチャービジネスパートナーズの運用するファンドを引受先とする1億2,999万8,000円の第三者割当増資による資金調達を行ったと発表した。金融業界への影響力の強い両社との資本提携により金融機関への「Gate.」サービスの展開を進めていく方針だ。

リーウェイズでは、「Gate.」の強みである将来収益の査定能力を活かした法人向けサービス「Gate. BusinessPlan」を金融機関や不動産事業者へと展開を拡げ、個人投資家にも同様のサービスを提供してきた。今回の資金調達により、開発体制をさらに強化し、金融機関、不動産事業者、個人投資家へのサービスを一層推進していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop