アントが140億ドル調達でIPOへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年6月22日9:00

アリババの金融部隊アントフィナンシャルが140億ドルを調達した。非公開企業の資金調達では過去最大規模となる。

 

100億ドルが米ドル、残り40億ドルが中国元による調達だ。アントフィナンシャルは2019年初頭に香港と中国本土で上場するとみられている。

 

今回調達した資金は、Alipayプラットフォームの国際展開と、金融テクノロジーの開発投資に向ける。収益の65%をテクノロジーにする計画。

 

アントフィナンシャルは中国政府の規制強化により、融資や投資サービスを控え、ITソリューションを銀行などに提供する方向にシフトしている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop