ベトナム・TVH社とQR決済など決済関連サービスの展開で協業(TIS)

2018年6月19日19:34

TISは、ベトナムの大手IT企業「TinhVan Technologies JSC.」(ベトナム ハノイ市、TVH社)と、資本・業務提携したと発表した。TISは、TVH社と協業して、ベトナムにおける「QR決済サービス事業」などの決済関連事業を共同で推進する。

TVH社は、1997年に創業したソフトウェア開発およびITシステムの開発実績を持つベトナムの大手IT企業となる。ベトナム国内で100社以上の顧客を持ち、政府機関や金融機関向けポータル構築、携帯キャリア向けモバイルコンテンツ配信、人事給与パッケージ開発、デジタル教育コンテンツプラットフォーム提供、システム開発アウトソーシングなど幅広い分野へサービス提供を行っている。

現在、ベトナムでは、20数社のQRモバイルウォレット事業者が存在する。ベトナムのデジタル決済の2018年~2022年の年平均成長率は13.5%、2022年時点での決済総額はUS$12,233 Millionとの予測がある。TISとTVH社は、TISが持つQR決済ソリューションをベトナムの加盟店やアクワイアラ(加盟店契約会社)向けに共同でサービス展開する。TISはTVH社へQR決済関連ソリューションを提供し、TVH社は既存のチャネルを活用した顧客開拓、サービス提供およびシステムの開発・運用を行う。

また、ベトナムでは、都市部を中心にスマートフォンが普及し、銀行やリース会社など金融機関のモバイルアプリケーションの新規開発・エンハンス(機能追加開発)のニーズが増加している。TISは、タイの子会社PromptNow社が持つモバイルプラットフォーム「Susanoo」のテクノロジをTVH社へ提供し、ベトナムでのモバイルアプリケーションの提供を行うそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop