国内旅行予約サイトJ-TRIPが決済サービス「Paidy」導入(Paidy)

2018年7月5日21:41

Paidyは、2018年7月4日、ジェイトリップが運営する国内旅行予約サイト「J-TRIP(ジェイトリップ)」に決済サービス「Paidy(ペイディー)」が導入されたと発表した。

J-TRIPは日本国内のパッケージツアーをオンライン販売するサイトで、ツアーの検索、空席確認、申し込みから支払いまでの全てをオンライン上で行うことができることが特徴だ。20代後半~30代をメインユーザーとし、クレジットカードと銀行振込(前払い)、2つの決済手段を提供していた。しかし、14日以内に開催されるツアーについては、クレジットカードのみの決済であったため、開催日程の近いツアーに対応するため、即時決済が可能な決済手段を導入し、利用者の支払いの選択肢を増やしたいと考えていたという。

Paidyは事前登録が不要で、利用者がツアーを予約したいと思ったその時に即時決済が可能であることから、ジェイトリップはPaidyが直前のツアーの支払いに有効で、特に、クレジットカードを持っていない、あるいは使いたくない若年層が利用できる決済手段であると考え、今回の導入に至った。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop