JD.comフェスティバルの経済効果(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月11日9:00

JD.comのビッグイベント618が大成功をおさめた。Coresight Researchによると、6月1日から18日までのショッピングフェスティバル取扱高は246億ドル(2.7兆円)に達した。前年対比37%増である。

 

売上を牽引したカテゴリーは、モバイル機器、PC、エアコン、電子機器、食品だった。

 

このイベントには50万店のリアル店舗も参加。6月18日の売上は飛躍的に伸びた。中国ウォルマートも参加したが、前年対比4倍の売上を記録。Yonghuiスーパーは前年対比5倍、Century Lianhuaは7倍と急伸した。

 

6月18日のJD.comのモバイル経由の売上は30秒間に1,550万ドル。8秒間に1万件を記録した。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop