銀聯がカナダでQR決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月14日9:00

ユニオンペイ(銀聯)はカナダでモバイル決済をスタートした。プラスチックカードではなく、モバイルQRを使う。

 

提携するのは中国銀行カナダ(Bank of China)。中国スーパーのフーディーマート(Foodymart)の全店舗で銀聯モバイルQR決済を受け付ける。

 

米国でもモバイルQR決済のアクセプタンスを拡大する計画だ。2018年中に北米で5,000店舗を目標にしている。

 

銀聯カードが使えるATMはカナダでは90%、マーチャント数は16万店。米国ではほぼすべてのATMで使える。

 

それにもかかわらず、モバイルQRを広めるのは理由がある。AlipayとWeChat Pay対抗だ。両モバイル決済に銀聯カードの影が薄くなっている。

 

時代はプラスチックカードからモバイル決済へと遷移している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop