ローソン店頭でのスマホアプリによる公共料金等の収納代行サービスが可能に(フューチャーアーキテクト)

2018年7月10日19:04

フューチャーアーキテクトは、ローソン店舗を利用する顧客のさらなる利便性向上と、ローソンの店舗クルーや管理部門の業務負荷の軽減ならびに生産性向上を支援しているが、今回、同取り組みの一環として会計システムの機能を拡張し、全国のローソン店舗でスマートフォンアプリによる収納代行サービスの受け付けができるよう対応したという。

スマートフォンの画面上に表示されるバーコードをスキャナーで読み取りPOSレジで現金決済できるため、顧客はレジで紙の払込票を提示する必要がなく、支払履歴もアプリで管理できる。また、押印や収納票管理がなくなるため店舗や管理部門のオペレーションが簡素化され、負荷が軽減されると同時に生産性が向上するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop