「タブレット端末レンタルサービス」がECショッピングカートシステム「クラフトカート」に対応(ゼウス)

2018年7月10日19:57

決済代行事業者のゼウスは、同社のクレジットカード情報非保持化を実現する「タブレット端末レンタルサービス」が、クロフトクラフトの提供する全プラン定期購入機能が使えるECショッピングカートシステム「クラフトカート」に対応したと発表した。

ゼウスの「タブレット端末レンタルサービス」は、電話・FAX・申込書等で注文を受け付けてクレジットカード決済を行うEC・通販事業者向けに、クレジットカード情報入力専用タブレット端末・回線を提供することで運用を大きく変更することなく、2018年6月1日に施行された「割賦販売法の一部を改正する法律(改正割賦販売法)」のクレジットカード情報非保持化を実現するものとなる。

「クラフトカート」を利用する事業者は、ゼウスと追加契約を行い、専用タブレット端末を利用して「クラフトカート」の管理画面からクレジットカード情報を入力することで、クレジットカード情報を自社で保持することなく決済を行うことが可能となる。

株式会社ゼウス

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-1
青山ファーストビル9F

オンラインクレジットカード決済に関しては1999年より開始し、現在ではコンビニ支払、電子マネー、銀行振込、Web口座振替等の多彩な決済手段を提供しております。
また、2010年からは実店舗向けに汎用型POS端末を提供。決済処理は対面取引電文で行っております。2011年9月には業界では先駆となる日本クレジット協会のガイドラインに基づいたスマートフォン決済の実運用を開始しております。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop