いきなりステーキでJALマイル提携開始(ペッパーフードサービス)

2018年7月13日18:23

ペッパーフードサービスと日本航空(JAL)は、両社のマイレージプログラムの提携を開始すると発表した。2018年7月17日より、国内、海外の「いきなりステーキ」で「JAL カード」利用で、JALマイルを通常の2倍で貯めることができ、会計時に肉マイレージを貯められるだけではなく、JALマイレージも同時に貯めることができるようになる。

JAL マイルから肉マネーへの交換が可能に(ペッパーフードサービス)

また、貯まったJALマイルを肉マネーに交換することもできるようになる。9,000マイルで 1万円相当の肉マネーと交換が可能だ。

今後、両社では、いきなりステーキでお肉を食べるほど、お得に旅行ができたり、JAL便を利用するほど、お得にステーキを食べることができる施策を実施し、両社による相互利用を促す。

また、海外のいきなりステーキ 8 店舗(7月6日現在)も、JAL カード特約店加盟となるため、日本に加え、海外でも利用できる。

「肉マイレージカード」は、利用者が食べた肉量(g)がそのままマイレージとなる「いきなり!ステーキ」独自のカードシステムで、2014年7月にスタートし、カード発行枚数は 659万9,388枚(2018年6月末)となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop