「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」でクラウドキャストと提携(楽天銀行)

2018年7月13日18:47

楽天銀行は、クラウドキャストと提携し、楽天銀行の法人ビジネス口座の利用者が「楽天銀行ビジネスサポートプログラム」を通じてクラウドキャストが提供する経費精算サービス「Staple」を利用できる楽天銀行プラン「Staple楽天銀行プラン」を、2018年7月13日より新たに開始すると発表した。楽天銀行の法人ビジネス口座の利用者は、1口座につき5名まで、「Staple」の経費精算サービスを無料で利用可能だ。

「Staple楽天銀行プラン」を新たに開始(楽天銀行)

「Staple楽天銀行プラン」では、「Staple」に「楽天銀行ビジネスデビットカー(JCB)」の利用明細が自動で連携(参照系API連携)されるようになる。利用代金が口座から即時で引き落とされる「楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」と、クラウド上でいつでも経費精算ができる「Staple」を連携して利用してもらうことで、経費精算業務の効率化が可能だ。

また、「楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」以外で支払った経費の精算手続きについても、「Staple」の画面上より楽天銀行の法人ビジネス口座からの振込手続きが可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop