9月12日午前セミナー「日本における会員制・ポイントサービス最前線」開催

2018年7月17日8:30

野村総合研究所・安岡氏が会員・ポイントサービスの現状や方向性を解説

自社発行の個別ポイントに加え、数多くの共通ポイントが生まれ、さらにはそのポイント(インセンティブ)に紐付くID(付帯情報)を活用したビジネスも展開されるなど、会員制・ポイントサービスは数多くの事業者が導入しています。流通やECなどでは、来店や購入機会、購入単価・数量増の優良顧客化につなげる取り組みが活発していますが、一方でその原資負担の拡大、過当競争の激化、さらには情報漏洩リスクの増加なども見受けられます。

そこで、これらの現状をどう捉え、対応していくかを模索するため、会員制・ポイントサービスに関するセミナーを開催します。今回は、特に直近の動向として、各種提携による「経済圏」の構築などの昨今の流れ、有益な会員・ポイントサービスの構築、「攻め」と「守り」の対策、今後の方向性といった点について、ポイント・会員制サービスの導入方法と仕組みを解説した書籍『「ポイント・会員制サービス」入門』を発行するなど、本分野の十年来の第一人者として知られる野村総合研究所の安岡様をお招きし、会員制・ポイントサービスの現状と今後の動向について、ご紹介いただきます。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

■講師
安岡 寛道氏
株式会社野村総合研究所 プリンシパル, Ph.D.(中小企業診断士)

■講演内容
①会員制・ポイントサービスの戦略的な位置付け
②会員制・ポイントサービスの直近の動向
③共通ポイントをはじめとした提携による「経済圏」構築の流れ
④有益な会員制・ポイントサービスの作り方・直し方
⑤会員制サービスの最近の「攻め」としてのAIによる販促活用
⑥会員制・ポイントサービスの「守り」としての個人情報保護の対策
⑦今後の方向性・まとめ

■開催概要
●主催:TIプランニング
●会場 銀座 中小企業会館(地図URL
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-10-18
●2018年9月12日10時00分~12時00分(受付は9時30分~)
●参加者の価格:9,720円(税込)
★お申し込みの際は「日本における会員制・ポイントサービス最前線」とご記載ください。

○2018年9月12日午後開催、キリンビバレッジバリューベンダー、JR九州、福井銀行/福井新聞社登壇のセミナー「企業が取り組む会員・マーケティングセミナー」とセットのお申込みでお得なプラン「ロイヤリティサービス」を提供。会員・ポイントサービス、企業の動向を1日でお得に聴講できるお得なプランとなります。:2018年9月12日午前開催「日本における会員制・ポイントサービス最前線」セミナー(価格:9,720円)と、9月12日午後開催「企業が取り組む会員・マーケティングセミナー」(価格:9,720円)の両方のセミナーをお申込みいただいたお客様は価格19,440円(税込)が17,280円(税込)に特別割引(セミナーのタイトル名に「ロイヤリティサービス」としてお申し込みください。)

【事前に必ずご確認のうえお申し込みください】
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合があります。また、配布がないケースもございます。
・会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。
・セミナー中の写真撮影、録音はお断りさせていただきます。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。また、当日ご来場できない場合は、代わりの方にご出席いただくようお願いいたします。
キャンセル料金:お申し込みからセミナー開催10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。
・また、会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。

page toppagetop