TescoがUKでキャッシュレス店舗(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月15日17:48

ロンドンの北に位置するウェリンガーデンシティで、完全キャッシュレス店舗の実験がはじまった。運営するのは英国大手スーパーのテスコ(Tesco)。

 

完全キャッシュレス店舗はコンビニのTesco Express。そこに「スキャン、ペイ、ゴー」技術を採用した。100人のスタッフがスマートフォンのアプリで商品のバーコードをスキャンし支払う、というテストを繰り返している。

 

テスコは第1四半期の報告で、モバイルアプリとウェブの開発を含む、技術とEコマースの革新を約束した。完全キャッシュレス店舗の発表は、その約束の直後に行われた。

 

なぜ完全キャッシュレス店舗なのか。デイブ・ルイスCEOは「ロンドンやマンチェスター、バーミンガムの中心地のストアは、ランチタイムの列が問題だ」という。その解決策がレジで列に並ばなくていい完全キャッシュレス店舗なのだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop