ICOで118億ドル調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月16日9:00

株式公開ではなく、クリプトカレンシーによる資金調達が止まらない。2018年の5月までにICOでの調達額は118億ドル(約1.3兆円)に達した。

 

2017年1年間のICO調達額は55億ドル。2018年の5カ月間でその2倍に膨れ上がった。件数でみると、約900件になる。

 

2018年の大きなICOは17億ドルを調達したテレグラムグループ。メッセージングアプリの開発者である。上記合計額には含まれていないが、6月にはBlock.oneが約40億ドルを調達している。

 

中国や韓国は、ICOを認めていない。米国証券取引委員会(SEC)も、ICOは経済に有害だと断じている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop