Lyftがバイクシェア買収へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月17日9:00

カーシェアのリフト(Lyft)は、バイクシェアのモティベート(Motivate)を買収すると発表した。ウーバーのJUMP Bikes買収に対抗するためである。

 

モティベートは2009年創業で、本社はニューヨークのブルックリン。Ford GoBikeとCiti Bikeの親会社だ。買収価格は2.5億ドルになる見込み。

 

これに先立ち、リフトは6億ドルを調達。時価総額は151億ドルになった。この資金でモティベートを買収する。

 

リフトのライドシェア市場でのシェアは米国で35%になった。18カ月前は20%だった。

 

リフトやウーバーは自動車だけでなく、交通手段全般のシェアリングをめざしている。スマートシティ構想はシェアリングエコノミーから実現して行く。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop