カリフォルニアで新データ保護法(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年7月18日9:00

2018年6月28日、カリフォルニアで新データプライバシー法が議会を通過した。カリフォルニア住民のためのデジタルデータ権を規定したものである。

 

欧州ではこの6月、一般データ保護規則(GDPR)が施行された。カリフォルニアの新法はこれより緩やかな規制になっている。

 

  • 2020年1月完全施行
  • オプトアウト権
  • 広範な対象
  • データポータビリティなし
  • データ消去権
  • データ透明権

 

の6つがポイント。

 

個人データを活用している企業にとって、法案の通過は注目の的だった。GDPRより緩やかな規制となっていることで、ほっと一息ついているかもしれない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop