「ポイントタウン」が資産運用サービス「トラノコ」と連携(GMOメディア)

2018年7月18日21:11

GMOメディアは、同社が運営するポイントサイト「ポイントタウン byGMO」において、 TORANOTEC(トラノテック)の完全子会社である、TORANOTEC投信投資顧問が提供する資産運用サービス「トラノコ」とのポイント連携を、2018年7月18日より開始したと発表した。 これにより、「ポイントタウン」で貯めたポイントを「トラノコ」の『ポイントで投資』サービス内で現金化し、投資に活用することが可能となる。 ポイントの交換レートはポイントタウンで貯めた20ポイントを1円となり、100ポイント(5円)以上から交換が可能だ。また、交換手数料は無料で、交換予定日はリアルタイムとなる(運用開始は、 当月末日頃締め、翌月中旬から)。

なお、「ポイントタウン」は、 ゲームやアンケートへの回答といったさまざまなアクションに応じて付与されるポイントを、合計30種類以上の他社ポイントサービスや、現金、ギフト券などに交換できるサービスとなる。

「ポイントタウン」では、2014年12月からは国内のポイントサイトで初めて、ビットコインとのポイント交換を開始した。2017年12月の「ポイントタウン」におけるビットコインとのポイントの交換金額は、2014年12月の512倍にのぼっているという。「ポイントタウン」では、ポイント投資のニーズに対応するべく、資産運用サービス「トラノコ」とのポイント連携を開始した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop