ホテルチェーン初、全11施設でdポイントが利用可能に(メルパルク)

2018年7月20日19:55

ワタベウェディングの100%子会社のメルパルクは、全11施設(ホテル10施設、コンベンションセンター1施設)でdポイントが利用可能となると発表した。これを記念して、メルパルク全施設利用時にNTTドコモが運用する「dポイント」が2倍付与されるキャンペーン「dポイントスタートアップキャンペーン」を2018年7月23日から2018年8月31日まで実施する。

「dポイントスタートアップキャンペーン」(メルパルク)

メルパルクでは、2018年3月1日より東京・大阪が、2018年6月4日より仙台・横浜・長野・松山・熊本が、2018年7月23日より名古屋・広島・岡山・京都がdポイント加盟店となり、全11施設でdポイントが利用可能となる。宿泊、レストラン、ラウンジなどで利用の金額に対して100円につき2ポイントを付与する。なお、dポイントに加盟しているチェーンホテルはこれまでなく、メルパルクが初となる。

今回全施設dポイント加盟を記念し、夏休み期間限定でスタートアップキャンペーンを実施することとなった。期間中、宿泊・レストラン・ラウンジを利用すると、100円につきdポイントを2ポイント(通常は1ポイント)が付与されるほか、各ホテル独自の特典なども用意するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop