「楽天ペイ(アプリ決済)」が三ヶ森・くろがねタクシーの46台で利用可能に(楽天)

2018年7月23日8:18

楽天は、運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を、有限会社三ヶ森タクシー(福岡県北九州市)とくろがねタクシー(福岡県北九州市)が運行するタクシーに提供すると発表した。これにより、2018年9月20日より、北九州市内の車両46台にて「楽天ペイ(アプリ決済)」が利用可能になる。なお、福岡県内での法人タクシーで国内系のプリント型QRコード決済が法人タクシー全台に導入されるのは初めてだ。

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで支払いができるサービスとなる。利用者は、提携タクシーでの会計時に、車内備え付けのQRコードを読み取った後、提示金額を入力のうえ、確認画面でスライドすることで決済を行うことが可能だ。また、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできる。

さらに、支払い元となるクレジットカードを「楽天カード」に設定すると、「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができるそうだ。

三ヶ森タクシーとくろがねタクシーは、今回、プリント型のQRコード決済を新たに導入することで、既存顧客の満足度の向上と新規顧客獲得を目指す。また、楽天は今回のサービス提供を記念して、「楽天ペイのお支払いで500円分ポイントバックキャンペーン」を行い、顧客の利用促進を目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop