PayPalのP2P送金堅調(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年8月8日9:00

米国で個人間送金といえばVenmo。PayPal傘下のサービスである。2018年第2四半期のVenmo取扱高は140億ドルだった。過去1年間では460億ドルになる。

 

競合のZelleは280億ドル。Venmoはその半分だ。しかし、前年同期比78%の伸び。依然として高い支持を得ている。

 

PayPal自身の個人間送金と国際送金のXoomも堅調。第2四半期の取扱高はVenmoを含め330億ドルを超えた。前年同期比50%の伸びである。

 

送金サービスがPayPalの総取扱高に占める割合は24%。前年同期は21%だった。PayPalはP2Pの伸びが今後もつづくとみている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop