BC地下鉄Tap to Pay2カ月で100万回(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年8月10日9:00

カナダはバンクーバーの地下鉄で非接触決済利用が伸びている。ネーミングはTap to Pay(タップツーペイ)。

 

VisaやMastercardの非接触カードとモバイルウォレットが使える汎用タイプの改札システムである。

 

日本は専用の非接触カードやモバイルウォレットが必要だが、英国やカナダでは広く使えるNFC非接触端末を採用している。

 

そのバンクーバー地下鉄では、ローンチから2カ月でトランザクション件数が100万件を超えた。これまでの利用者数は16万人。

 

Tap to PayのTapにかけて、タップダンスをテーマにした動画を配信し、利用を盛り上げている。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop