「モバイル決済 for Airレジ」で「WeChat Pay」取扱開始(リクルートライフスタイル)

2018年8月6日13:06

リクルートライフスタイルは、同社が運営する決済サービス「モバイル決済 for Airレジ」において、騰訊(テンセント)が提供する「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」の取り扱いを開始し、2018年8月6日より同サービスの公式サイトにてオンライン申し込みの受け付けを開始すると発表した。

WeChat Payの決済イメージ(リクルートライフスタイル)

モバイル決済 for Airレジは、利用者が提示する決済サービスのQRコードを読み込むと決済が完了するモバイルペイメントサービスとなる。店舗側ではiPadまたはiPhone1台とインターネット環境を用意すると、初期費用なしで利用可能だ。

これまで、中国のモバイル決済アプリ「Alipay(支付宝:アリペイ)」、LINE Payの「LINE Pay」、NTTドコモの「d払い」に対応していたが、新たに「WeChat Pay」の取り扱いを開始した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop