阪急阪神百貨店の全国12店舗でOrigami Pay導入(Origami)

2018年8月7日19:35

Origamiは、阪急阪神百貨店の運営する全国の百貨店12店舗において、2018年8月8日より順次、スマホ決済サービス「Origami Pay」を提供すると発表した。対象となる12店舗では、全館での導入となる。

Origami Payの決済イメージ(Origami)

Origamiは、2015年10月のOrigami Payベータ版開始時から、阪急メンズ東京においてサービスを提供し、2016年5月の同サービス開始後も、共同で様々なキャンペーンを展開している。

阪急阪神百貨店は、この約3年弱の間に、Origami Payのキャッシュレスによってサービスが拡大し、顧客の利便性が向上したのを受け、今回の導入拡大へと至ったそうだ。

各店舗への導入予定として、8月8が 阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京、都筑阪急、阪急百貨店大井食品館、9月5日が阪急うめだ本店、阪神梅田本店、9月19日が博多阪急、西宮阪急、10月3日が千里阪急、川西阪急、宝塚阪急、阪神・にしのみや、あまがさき阪神となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop