「マイクポップコーン ポンタのリゾートピザ味」をセガ施設で提供(セガ エンタテインメント/LM/ジャパンフリトレー)

2018年8月8日16:25

セガ エンタテインメントと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)と、ジャパンフリトレーの3社はコラボレーションし、2017年に発売60周年を迎えたロングセラー商品「マイクポップコーン」のオリジナルフレーバー「ポンタのリゾートピザ味」を、全国のセガのアミューズメント施設限定で展開すると発表した。

マイクポップコーン」のオリジナルフレーバー「ポンタのリゾートピザ味」(セガ エンタテインメント/LM/ジャパンフリトレー)

「ポンタのリゾートピザ味」は、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」のキャラクター『ポンタ』が思い出のリゾート地で食べたピザの味を再現した、セガのアミューズメント施設のUFOキャッチャーでしか手に入らないオリジナルフレーバーであり、なくなり次第、終了となる。

また、セガ エンタテインメントとLMは、「ポンタ特大ぬいぐるみ」を2018年8月10日より「全国のセガのゲームセンター」にて展開する。

「ポンタ特大ぬいぐるみ」(セガエンタテイメント/LM)

全長45㎝の「ポンタ特大ぬいぐるみ」は入手可能なポンタのぬいぐるみの中では最大であり、UFOキャッチャーをはじめとするプライズゲーム機の景品として登場する。またUFOキャッチャーは、通常1プレイ100円にて提供しているが、Pontaポイントをつかうと1プレイ30Pontaポイント(1ポイント=1円相当)で利用できる(一部店舗では1プレイ50Pontaポイントとなる)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop