「HIROCA」と「ゆめか」が利用可能な飲料自動販売機設置開始(広島銀行/ゆめカード)

2018年8月13日12:40

広島銀行とゆめカードは、広島銀行が発行する多機能ICカードに搭載している地域電子マネー「HIROCA」と電子マネー「ゆめか」が利用できる飲料自動販売機の取り扱いを開始したと発表した。

<「HIROCA」「ゆめか」の利⽤イメージ(広島銀行とゆめカードのプレスリリース)

両社では、「HIROCA」と「ゆめか」が利用可能な飲料自動販売機を、企業や大学に設置することで、社内やキャンパス内等のキャッシュレス化を推進し、利便性向上を図るという。

これは、GMOフィナンシャルゲートの決済端末を搭載した飲料自動販売機を、アシードが設置、運営するものだ。

2018年7月から、広島銀行内4拠点(仮本店等)にてスタートしており、企業、大学等への設置は8月以降に、順次実施予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop