AFS、QR決済とP2P送金が可能な「B WALLET」をバーレーンで展開

2018年8月17日8:50

AFS(Arab Financial Services )は、バーレーンの金融サービスプロバイダで、Fintechサービスを提供している。同社では、バーレーンの大手デジタルサービスプロバイダであるBatelcoとともに、デジタルモバイルウォレットの「B WALLET」を展開している。

AFS Frictionless Payments Director Shiraz Ali氏

「B WALLET」は、2018年1月にリリース。アプリは、App StoreもしくはGoogle Playからダウンロードできる。利用者は、QRコードを活用した決済やP2Pの送金サービスなどが利用可能だ。店舗では、QRコードをスキャンすると、キャッシュレスな支払いが可能となる。

「B WALLET」

2018年4月のSeamless Middle East2018 の時点では、利用者は3万人、1万5,000店で利用可能だ。映画館、スーパーマーケットなどでサービスが利用でき、加盟店も日を追うごとに増えているという。

なお、AFSでは、オマーンでも別のサービスでモバイルウォレットを展開しているそうだ。

※取材は2018年4月15日、16日にUAE ドバイで開催された「Seamless Middle East2018」の「AFS」ブースにて

page toppagetop