日本ラグビーフットボール協会と提携クレジットカード発行(三井住友カード)

2018年8月27日20:46

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(JRFU)と、三井住友カードは提携し、2018 年8月27日から、JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカードの会員募集を開始すると発表した。国際ブランドはMastercardで、年会費は初年度年会費無料、次年度以降1,250 円(税別)となるが、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」を申し込み、前年度1回以上のカード利用があれば次年度以降も年会費無料が無料となる。

JRFU メンバーズクラブオフィシャルクレジットカード(三井住友カード)

同カードは、電子マネー「iD」一体型カードであり、縦向きで躍動感あるカードフェイスの一般デザインと、「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」を記念して、ウェブ・エリス・カップをモチーフとした限定デザインの2種類を用意した。限定デザインは、会員募集開始日から2019年10月31日申し込み分までが発行の対象となる。また、一般デザインカードは 2018年10月1日以降申し込みが可能だ。

同カードの利用金額に応じて貯まるワールドプレゼントのポイントで、日本代表試合公式球(限定品)や JRFU主催試合招待券など、会員限定アイテムと交換が可能だ。さらに、同カードに入会し、iDで支払った利用代金を最大4,000円分キャッシュバックするキャンペーンも実施する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop