「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へハウスプリペイド管理機能を提供(バリューデザイン)

2018年8月30日22:39

バリューデザインは、りそなグループが2018年11月以降に提供開始予定の、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へ「バリューカードASPサービス」の機能を提供すると発表した。

「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」は、 りそなグループのりそな銀行、 埼玉りそな銀行、 近畿大阪銀行が、 流通業(小売・飲食店)やサービス業の法人の顧客、およびその利用者である個人の顧客を対象とした決済をトータルにサポートする加盟店サービスとなる。 加盟店向けには国内の主要な決済ツールに対応する端末を、加盟店の利用者には、 会員カードやポイントカード機能と加盟店独自のプリペイドカード、銀行口座からの即時・後払い決済、クレジットカード・デビットカード等の各種決済機能、おつり貯蓄や電子レシート機能などさまざまな機能を備えた「提携ウォレットアプリ」が提供される。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop