「楽天カード ポイントで支払いサービス」を開始(楽天カード)

2018年9月5日15:57

楽天カードは、「楽天カード」の利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払うことができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」を2018年9月12日(9月27日お支払い分)より開始すると発表した。

利用ポイント数の入力画面(楽天)

「楽天カード ポイントで支払いサービス」は、 「楽天カード」の月々の支払い金額に「楽天スーパーポイント」を充当できるサービスだ。1回の手続きにつき50ポイントから最大500,000ポイントまで利用することが可能だ。また、手続きは楽天e-NAVIトップページより行うことができ、手続き後には楽天e-NAVIトップページの「お支払い金額」へ充当したポイントがリアルタイムで反映され、正確な支払い金額を即座に確認できるという。

楽天カードは、 2005年7月の発行当初より楽天と連携し、ショッピング利用金額100円につき1円相当の「楽天スーパーポイント」が貯められるサービスを提供している。今後は、「楽天市場」をはじめとしたオンラインの楽天サービスに加え、 「楽天ポイントカード」や「楽天ペイ」の加盟店であるリアル店舗での利用、さらに「楽天Edy」への交換など、ポイントの利用先を順次拡大していく方針だ。 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop