シャオミのモバイル決済インド進出(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年9月14日9:00

中国のスマートフォンメーカーであるシャオミ(Xiaomi)は、インドでモバイル決済を開始する。サービス名称はMi Pay(ミーペイ)。

 

シャオミはインドのスマートフォン販売台数で第2位。インド市場でのプレゼンスをあげることは重要なテーマだ。

 

そこで考えたのがモバイル決済。インドのモバイル決済ネットワークUPIを使い、すでにテストを実施している。現在インド中央銀行RBIの認可待ちだ。

 

シャオミもグーグルと同様、融資サービスを加える模様。インドのレンダーとシステム統合中だという。

 

インドのモバイル決済をリードしているのはPaytm。そのバックにいるのはアリババグループだ。

 

中国でMi Payは銀聯と提携し非接触決済を推進しているが、AlipayやWeChat Payに押され気味。シャオミはインドで中国の借りを返せるだろうか。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop