インド郵便決済銀行がQRコード決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年9月16日9:00

インドで郵便決済銀行(IPPB: Indian Post Payments Bank)がスタートした。リアル店舗の決済には、デビットカードではなく、モバイルQRコードを使うことになった、

 

インドには16万カ所の郵便局と郵便局員30万人がいる。2018年12月までに、決済銀行として口座開設ができるようになる。

 

モバイルQRコード決済で、利用者がATMを使わなくなれば、郵便決済銀行のコストは下がる。

 

モバイルQRコード決済では、本人認証としてマイナンバー制度Aadhaar(アダール)の生体認証(指紋など)を利用する。PINは使わない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop