駅そば店「いろり庵きらく」でスマートフォン注⽂・決済を検証(JR東日本/JR東⽇本スタートアップ)

2018年9月12日19:51

JR東日本とJR東⽇本スタートアップは、ベンチャー企業と協業し新たなビジネス・サービスを実現する 「JR 東⽇本スタートアッププログラム」で昨年度採択された、⽇本美⾷との実証実験に取り組むと発表した。

両社では、2018年9月10日~11月30日まで、訪⽇外国⼈のエキナカ利⽤時の利便性向上を⽬的に、上野駅構内の駅そば店「いろり庵きらく」で訪⽇外国⼈向けに、スマートフォン注⽂・決済の実証実験を⾏う。

実証実験のイメージ(JR 東日本/JR 東⽇本スタートアップ)

店頭に⼆次元コードを設置し、「⽇本美⾷」アプリおよびウェブサイト上で注⽂・決済を⾏い、⾷券を発⾏することで訪⽇外国⼈がスムーズに注⽂できるサービスの実証実験となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop