クレジットカード取り扱い事業者向けにAIによる問い合わせ自動化サービス開始(BSI Professional Services Japan)

2018年9月13日19:34

BSI Professional Services Japanは、キヤノン電子テクノロジー、クリエイターズ・ヘッドと共同で、クレジットカード取り扱い事業者向けに、問い合わせ対応のAIによる自動化に関するサービスを開始した。

プラットフォームはIBM Cloudサービスを採用し、AI活用、IoT分野などでIBM SPSS等を駆使した統計解析と、ビッグデータの利活用に精通するクリエイターズ・ヘッドと共にキヤノン電子テクノロジーが進める。初期構築においては、キヤノン電子テクノロジーとクリエイターズ・ヘッドの構築経験を活かすことで短期間でのサービス提供を実現した。

同社は、AIによる問い合わせ自動化に加えてコンサルタントによるメール相談を提供し、同サービスの付加価値を高めるという。

BSI Professional Services Japanは、ペイメントセキュリティ国際基準であるPCI DSSの普及、啓蒙活動に取り組んでいる今後のPCI DSS準拠対応を目指すクレジットカード取り扱い事業者の増加を視野に入れ、ユーザーからの問い合わせに対してAIを活用したチャットボットによる自動応答を実現することで、業務の効率化・迅速化を図るそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop