セブン銀行ATMで交通系電子マネーと楽天Edyのチャージが可能に(セブン銀行)

2018年9月13日20:54

セブン銀行と、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州、京浜急行、小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、名古屋鉄道、および楽天Edyは、2018年10月15日に、全国2万4,000台以上のセブン銀行ATMで「交通系電子マネー」、「楽天Edy」にチャージ(入金)および残高確認の取扱開始を予定している。

利用方法(上)と金額指定のチャージ(おつり対応)(下)(セブン銀行)

これまで、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認で使用していたATMの電子マネーリーダーが、交通系電子マネーおよび楽天Edyでも使用可能となる。

また、 サービス開始日より「nanaco」を含めた全ての電子マネーで、 金額指定のチャージ(おつり対応)も可能となる。チャージは、1,000円単位で、交通系電子マネーでは2万円、楽天Edyでは5万円(1回あたり2万5,000円)の残高上限額以上の金額をチャージすることはできない。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop