さっぽろオータムフェストでLINE Payの店舗設置型QRを設置(RM/一般社団法人札幌観光協会)

2018年9月14日17:52

サツドラホールディングスのグループ企業であるリージョナルマーケティング(RM)と一般社団法人札幌観光協会は、さっぽろオータムフェスト 2018(主催:さっぽろオータムフェスト実行委員会)の大通公園の会場(会期:2018年9月15日~30日)において、LINE Pay による決済サービスを約280店舗で導入すると発表した。

店舗設置型QRの支払い方法(RM)

今回の導入は、店舗に設置した紙のQRを利用者のスマートフォンで読み込む「店舗設置型 QR(Printed QR)」による決済方法となる。

さっぽろオータムフェストにおける LINE Pay の導入は初、さらに大通公園のイベントにおける「店舗設置型 QR」の導入も初となり、全国のイベントでも数少ない導入事例となるそうだ。

なお、RMが提供する「店舗設置型 QR」ではLINE Payに加え、AlipayとWeChat Payの決済についても同一の QR で対応することが可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop